簡単にニキビ跡を消す方法は化粧水を変えるだけ

ニキビ跡を消すということはなかなか難しいことですが、ニキビ跡に特化した専用の化粧水でニキビ跡のケアをすることが一番の近道です。ニキビ跡の凹凸が消える方法についてはこちら

 

思春期にはニキビとは無縁の肌質でした

どちらかというと乾燥肌で、季節の変わり目に乾燥や湿疹で悩むことはあっても、ニキビで悩むことはありませんでした。ところが26歳くらいの時に、始めてニキビがプツプツとできはじめました。

 

思春期の頃と違っていると思ったのは、乾燥するのにニキビができるというところです。目元や口元は乾燥するのに、なぜかあご周りを中心にニキビができます。だからといって、保湿をするとどうしてもニキビがひどくなってしまいます。それまで、ニキビ対策というものをした事が無かったので、ネットで大人ニキビを検索しました。

 

テレビや雑誌などで大人ニキビの言葉は度々めにしていたので、これが大人ニキビか。と気がつき大人ニキビで検索しました。すると、大人ニキビは過剰な皮脂分泌ではなく、ホルモンバランスの乱れでできるようでした。なので、まず、食生活を変えてみました。

 

ですがなかなか治ることもなく、化粧品などを変えてみました。ネットでの口コミから良いと思われる化粧品を買って試してみました。少しは快方に向かった物の、どうしても新しいニキビが出てきてしまいます。色々と試したり、食生活の改善を試みたのですが、結局ニキビが治ったのは、30歳近くになった頃でした。仕事を変えたこともあり、単純に乱れていたホルモンバランスが改善されてきたのだと思いました。ニキビ跡が消えるのは当分先のようです。

 

ニキビの種類によって対処法が変わる。

ニキビが出来た際、よく爪などでつぶしてしまう方がいるのですが、跡になってしまいますのでニキビが出来た際は潰さずに少し様子を見ます。皮膚の下から硬くなり、黄色い膿のあるニキビは芯が太いニキビであるので、風呂など、皮膚を温めて柔らかくしてから白い部分に細い針で刺すと透明な膿が出ます。

 

そのあと、両手の指の腹で少しずつニキビの両脇を摘まむように力を徐々に入れていくと、ニキビの芯がにゅるっと出てきます。(力を入れすぎない事)出てきたら洗顔料をよく泡立ててその部分を揉み込むように洗い、その後、冷たい水で洗い、毛穴を引き締めます。風呂から上がり、傷薬(私は軟膏)を塗って絆創膏をすれば24時間後にはほぼ治ってます。注意しなければならないのは、必ず風呂などでよく皮膚を柔らかくすること。又、無理に力を入れないこと。鼻などは角栓除去をすることで毛穴が広がります。顔に毛穴やニキビ跡などの穴が空かないように、洗顔は優しく、小まめにすることと、冷たい水ですすぐだけで毛穴が引き締まり、ニキビの予防に繋がります。又、洗顔後は美容液でしっかりと保湿して下さいね。

 

思春期ニキビ

私は、中学・高校の時がピークにニキビがありました。出来る場所は、とくにおでこが多かったです。1・2個とかではなくおでこ全体にできていました。あとアゴの周辺にもありました。前髪を作ると余計ひどくなっていた気がします。最近も久しぶりに前髪をつくったのですが、おでこが脂っぽくなるのかニキビ?吹き出物?ができました。

 

食べ物のも影響があります。スナック菓子、特にポテトチップスやナッツ類などをたくさん食べた次の日には、必ずと言っていいほどニキビができます。油分が多いのでしょうか。大事な日、お出かけする前の日には、なるべくそう言ったスナック菓子系は取らないようにしています。あと、やっぱり肌を清潔にすること。保湿もべったりする様なクリームは使わない。枕カバーなども、こまめに洗うよう心がけていました。ちょっとリプロスキン怪しいね。

 

美白化粧水 くすみ
http://choin.jp/